10代女子の格安SIM・スマホブランド認知率調査!CMが印象に残る携帯キャリアと利用率の差は?

更新日:2021年08月20日(金)

10代女子の生活に欠かせないスマホですが、様々な価格帯のプランが各社から出ております。またスマホに関連するCMや広告を見ない日はなく10代女子を含めた全世代でスマホプランの選択が多様化しています。

速度制限のない高価格帯のプランや速度制限を設けられている低価格プラン、速度制限があってもある特定のSNSは制限対象外など、様々なキャリアから通信プランが出ていますが、実際に10代女子はどんなプランを利用しているのか調査いたしました。

あなたがスマホを持ち始めた年齢を教えてください。

あなたがスマホを持ち始めた年齢を教えてください。

51%が13歳の中学校入学のタイミングからスマホを持ち始めているようです。

13歳から持ち始めている割合は高校生で約63%、大学生が30%となり、高校生の方が2倍以上多い結果となりました。スマホ保有の低年齢化が伺えます。

スマホの料金を誰が支払っていますか?

スマホの料金を誰が支払っていますか?

スマホ料金は89%が「親」に支払ってもらっているようです。

続いて「自分」が6%となり、高校生・大学生で比較しても大きな変化はありませんでした。

現在利用しているスマホのキャリアを教えてください。

現在利用しているスマホのキャリアを教えてください。

40%がドコモを利用しており、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア内ではドコモの利用率が最も高い結果となっております。格安SIMでは、ワイモバイル(9%)、UQモバイル(6%)、楽天モバイル(5%)が主なキャリアとして選ばれているようです。

3大キャリアの利用率が72%と高いシェアを誇っていますが、残りの28%は格安SIMの利用ユーザーとなります。スマホプランの選択肢が増加したことで3大キャリア以外を選ぶ10代女子も見られます。

現在使用しているキャリアの利用理由を教えてください。

現在使用しているキャリアの利用理由を教えてください。

家族が使っているから(76%)」と家族で同じキャリアを使う傾向が高いようです。

次いで「料金が安い(19%)」、「学割がお得(14%)」となっており、ブランドイメージではなく、自分の環境や料金でキャリアを選択していると考えられます。

単身キャリアを契約ではなく、学生ならではの家族割や学生割を考慮して3大キャリアにもお得感を感じていることが考えられます。

スマホのストレージ容量を教えてください。

スマホのストレージ容量を教えてください。

「64GB(26%)」、「128GB(22%)」と容量が比較的多いスマホが選ばれています。おそらく、iPhoneの最低容量が「64GB」からという点も影響していそうです。

高校生、大学生比較では、高校生の利用率の高い容量が「64GB」(32.3%)となり、大学生は「256GB」(21.2%)という結果になりました。

容量の大きなスマホを選ぶ理由に「写真・動画を保存しておきたい」という点が挙げられますが、スマホの価格を考えると容量が大きな端末の購入ハードルは高いため、自分で自由に使えるお金が増えるであろう大学生が大きな容量を購入できるようになったことがわかります。。

また、スマホ本体の以外への写真や動画の保存方法は、InstagramやLINEのアルバムへアップして残しておくなど、工夫してデータを残しているようです。

毎月のデータ使用量を教えてください。

毎月のデータ使用量を教えてください。

「1GB以上~5GB未満(31%)」とデータ消費量は少ない結果となりました。おそらくモバイル通信とWifi利用を併用していると考えられます。

10代女子は写真や動画、アプリを多く保存するためスマホ本体の容量は大きいですが、日々のスマホ利用はWifiをうまく活用していることが考えらます。

あなたが初めてスマホを持った時からキャリアを変更したことはありますか。

あなたが初めてスマホを持った時からキャリアを変更したことはありますか。

25%がキャリアを変更したことがある結果となりました。

変更理由の多くは「スマホ料金を今よりも安くしたいから」と通信料を抑えるためにキャリア変更しているようです。キャリアの利用理由が「家族が使っているから」であることから家族でプランの見直しを行う際に、キャリア変更を行っているようです。

格安SIMを知っていますか。

格安SIMを知っていますか。

81%が「知っている」と回答しました。

また「知っている」中で「使っている」10代女子は27%程度で、残りの73%は家族契約の縛りであったり現在のキャリアの値段に不満がない、契約変更手続きが面倒くさいなどの理由で使っていないと考えられます。

格安SIMを利用したきっかけを教えてください。

対象:格安SIMを使っているユーザー

格安SIMを利用したきっかけを教えてください。

使い始めたきっかけは「親が決めた」が73%でした。

次いで、「スマホ料金を節約したいから(39%)」と通信料金の安さが魅力で利用し始めているようです。

携帯関連会社の広告であなたが「最も」印象に残っているものをお選びください。

携帯関連会社の広告であなたが「最も」印象に残っているものをお選びください。

最も印象に残っている広告は、UQモバイル(23%)となりました。

ドコモ、ソフトバンク、auの3大キャリア間の大きな差は見受けられませんでした。

格安SIMの中で最も利用率が高かったワイモバイルは4%となり、利用率とCMの印象は必ずしも紐づいてないと考えられます

広告をどのメディアで見ましたか。

広告をどのメディアで見ましたか。

TV(86%)、YouTube(26%)と動画をメインとしたプラットフォームでの接触が印象に残りやすい結果となりました。

同様に動画プラットフォームであるTikTokは3%と低い結果となりますが、TVCMやYouTube広告と比較すると広告出稿量が相対的に少なく、接触回数や時間で印象の残りやすさが決まっていると可能性が高いことが想定されます。

10代女子に対して、動画による印象付けは有効であると考えられるため、利用率が高まっているTikTokを広告メディアとして活用することで今後の10代女子に対する印象付けや競合他社との差別化が図れるのではないかと考えれます。

10代女子の各社の印象について回答集

<UQモバイル>

深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが“UQ三姉妹”として出演しており、10代女子からはキャストが好きな点と同一キャストで継続し続けている点が評価されているようです。また、CM挿入歌であるピンク・レディーの「UFO」が印象に残りやすいという意見が多数見られました。

<au>

松田翔太さんが桃太郎、桐谷健太さんが浦島太郎、濱田岳さんが金太郎を演じるお馴染みの“三太郎シリーズ”。キャストに加え、CMのストーリーが面白く印象に残るといった意見が目立つ結果となりました。

<ソフトバンク>

「お父さん犬」の印象が強く、CMのストーリー性がある点が10代女子から評価されています。また、CMのストーリーに継続性がある点が印象に残りやすいという意見が多かったです。

<ドコモ>

他社とは印象が異なっており、キャリアのCMではなく浜辺美波さんが出演しているdカードのCMの印象が高い結果となりました。キャリアそのものではなく、ポイントやd払いなど周辺サービスの印象が高いようです。

まとめ

  • 13歳から持ち始めている子は現高校生で約63%、現大学生が30%となり、スマホ保有の低年齢化が進んでいる
  • スマホ料金は89%が「親」が支払っている
  • 40%がドコモを利用
  • 格安SIMでは、ワイモバイル(9%)、UQモバイル(6%)、楽天モバイル(5%)が主なキャリア
  • 通信料の最も多い価格帯は「1,000円以上3,000円未満(28%)」
  • 毎月のデータ消費量は「1GB以上~5GB未満(31%)」と少ないがWifiと合わせて利用している可能性が高い
  • 初めてスマホを持った時からキャリアを変更したことは25%が「ある」と回答
  • 最も印象に残っている広告は、UQモバイル(23%)

10代女子には格安スマホの認知が81%あり、実際に利用されているキャリアとCMなどの広告で印象付けることが出来ているキャリアでは差異があることがわかりました。

10代女子へのアプローチは、動画による訴求が印象に残りやすく、TVCMによる印象付けは根強いが、動画配信プラットフォームであるYouTubeや今後、TikTokの活用でも印象残せると考えられるため、TVCMやYouTubeだけではなく、TikTokなど様々なメディアを活用した多角的なプロモーションが10代女子にとっては印象付けにつながるのではないかと思われます。

【調査概要】
対象: 13-19歳のマイナビティーンズ会員
調査期間:2021.07.15-2021.07.30
調査方法:インターネット調査
回答数:185件(内訳:中学生9件、高校生105件、大学・専門学生66件、社会人3件、フリーター2件)

おすすめのお役立ち記事

他の記事も見る
F1層のコスメに関する消費傾向を調査!ブランドスイッチのきっかけやアイテム別の購入ポイント・金額感まで徹底解説

2024年04月18日(木)

F1層のコスメに関する消費傾向を調査!ブランドスイッチのきっかけやアイテム別の購入ポイント・金額感まで徹底解説

【2024年4月版】10代女子が選ぶインフルエンサーランキング

2024年04月10日(水)

【2024年4月版】10代女子が選ぶインフルエンサーランキング

共働き層が愛用する子育てアプリランキング 使用したきっかけやアプリに求める要素も調査!

2024年04月08日(月)

共働き層が愛用する子育てアプリランキング 使用したきっかけやアプリに求める要素も調査!

おすすめのお役立ち資料

他の資料も見る
SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

大学生女子の「推し活」実態調査

大学生女子の「推し活」実態調査

おすすめのお役立ち動画

他の動画も見る
【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)