【2021年】ティーンが選ぶトレンドランキングを発表!

更新日:2021年11月17日(水)

2021年のトレンドランキングはSNS内での話題化、特に「YouTube」、「TikTok」での拡散をきっかけに話題化される傾向が強い結果となった。

この流れは上半期のランキングでも同様の傾向がみられ、ティーン内のトレンド化には「YouTube」、「TikTok」が切り離せないことがうかがえる。

またTVを中心に活躍するタレントのYouTube進出。YouTuber、TikTokerのTV進出が活発になり、SNSとTVの距離が縮まったことで「TVからSNSへの波及」、「SNSからTVへの波及」と情報の流れが多角化していることが表れる結果となった。

今回の結果としては、

〈ヒト〉部門では、話題となったTVコンテンツへの出演者が、多く顔をそろえた。また2021年上半期同様にYouTuberもランクインする結果に。

〈コト〉部門では、話題となった映画やドラマ、アニメなどのTVコンテンツが上位を占めた。

〈モノ〉部門では、TikTokやInstagramを中心に話題となったフードやコスメ、推し活グッズなどがランクイン。

〈コトバ〉部門では、TikTok上での拡散をきっかけに話題となったワードが多くランクイン。

<ヒト>部門

流行ったヒトランキング2021

1位 『なにわ男子』

11月12日にメジャーデビューを果たし、メディアへの露出が急増。また先月10月19日にはグループの単独YouTubeアカウントも開設し、チャンネル登録者数はすでに56.3万人(11/15時点)を記録。グループとして「しゃべくり007」をはじめとする人気バラエティ番組への出演や、メンバーの道枝駿佑さんが10月からスタートしたドラマ「消えた初恋」で、目黒蓮(Snow Man)さんとW主演を務めるなど、グループだけではなくメンバー個人での活躍にも注目が集まっている。

2位 『コムドット』

「地元ノリを全国へ」「放課後の延長」をスローガンに活動している男性5人組YouTuber。現在チャンネル登録者数は250万人を越え、数々の人気YouTuberとのコラボ動画や関西コレクションへの出演により、爆発的に人気を集めている。11月に発売されるファッション誌「ViVi」1月号では、YouTuberとしては初の表紙を飾ることも決まっており、更なる活躍が期待される。

3位 『山田裕貴』

「コト」ランキングでもランクインしている「東京リベンジャーズ」では、原作でも大人気のキャラクター「龍宮寺 堅(ドラケン)」を熱演し、「ハマり役すぎて感動」と熱狂するティーンが続出。また、同じくランクインしているドラマ「ハコヅメ」でも “モジャツン”ペアの「ツン」こと山田武志を演じるなど、多くの話題を集めた。

4位 『平成フラミンゴ』

9月にチャンネル登録者数100万人を達成した話題沸騰中の幼なじみ女性2人組YouTuber。テンポの良い「あるある」ネタや体を張った面白企画、また様々な大物YouTuberとのコラボが注目を集め、ティーンからの人気が急増。

5位 『村方乃々佳(ののかちゃん)』

小さな体を一生懸命に使う姿と可愛らしい歌声で各メディアで「可愛すぎる」「本当に癒される」と話題となった若干3歳の童謡歌手。SNSで発信された動画が爆発的に拡散されたことでバラエティ番組やTGC teen へも出演。また日本のみならず韓国でも話題となっており、今年の5月には初のソロ・アルバムもリリース。
Instagramのフォロワーもすでに12万人を超えている。

6位 『眞栄田郷敦』

ドラマ「プロミス・シンデレラ」では、イケメンだが性格が悪い高校生・「片岡壱成」を熱演し、普段の謙虚なイメージとは真逆の「悪っぽい役が新鮮」とSNS上で話題に。主役の二階堂ふみさん演じる「早梅」へのプロポーズシーンも多くの反響を呼び、ティーンの心を掴んだ。

7位 『ENHYPEN(エンハイプン)』

CJ ENMとHYBEによる超大型プロジェクト『I-LAND』で選出されたグローバルボーイグループ。今年の7月に、デビューシングル『BORDER:儚い』で日本デビューを果たしたことで日本国内での人気にも火が付く。TikTokで「Hey Tayo」のダンス動画を投稿するティーンが続出するなど、SNS上でも話題となった。

8位 『中島健人(Sexy Zone)』

〈コト〉部門でもランクインしているドラマ「彼女はキレイだった」では、主役の長谷部宗介役を務め、副編集長としてのクールでプライドの高い姿と、小芝風花さん演じる愛の前で見せる「弱い」姿のギャップが、ティーンから多くの共感を呼んだ。また、長谷部宗介名義で開設したInstagramアカウントも、フォロワーが50万人を超えるなど、夢中になる女子が続出。

9位 『赤楚衛二』

8位の中島健人さんの主演ドラマ「彼女はキレイだった」では、明るい性格で周囲を和ませるムードメーカー「樋口拓也」を熱演。ウザい程猛烈にアタックしてくるキャラクター性と、愛らしさの絶妙なバランスがティーンからの反響を呼んだ。また、先月から始まったドラマ「SUPER RICH」でも可愛らしい年下男子を演じており、SNS上でも話題沸騰中。

10位 『美 少年/ジャニーズJr.』

ジャニーズJr.内の6人組グループ。今年7月より放送されたドラマ「ザ・ハイスクールヒーローズ」では、1年ぶりとなるグループ全員での主演を務めたことでSNSを中心に大きな話題となった。メンバーの那須雄登さんはミュージカル「魔女の宅急便」で所属事務所公演以外の作品初出演を果たし、浮所飛貴さんは初主演映画「胸が鳴るのは君のせい」やバラエティへの出演など、グループだけではなく個人としての活躍の幅も広げている。

<コト>部門

流行ったコトランキング2021

1位 『東京リベンジャーズ』

2017年より「週刊少年マガジン」で連載中の人気漫画。2021年4月よりTVアニメが放送されると、瞬く間に話題となり、作中のキャラクターを「推す」ティーンが急増。また、北村匠海さん主演の実写映画は、「キャスト陣が豪華すぎる」とこちらも大きな話題となり、興行収入43.8億円(2021年9月末時点)を突破した。

2位 『ドラマ「ドラゴン桜」』

2005年に放送された前作ドラマの15年後を舞台とし、初回からツイッター”世界トレンド1位”を獲得。今作は髙橋海人(King & Prince)さんをはじめとする若手キャストが出演したことで話題となった。また最終回では前作の出演者との新旧・東大専科豪華共演というサプライズ演出に対して、Twitterを中心に歓喜の声が続出した。

3位 『「Butter」BTS』

グローバルスーパースターBTSが5月21日に世界同時リリースした英語曲デジタルシングル。全米シングルチャート「Billboard Hot 100」にて発売初週から7週連続1位を獲得するなど全世界で大ヒットとなった。TikTokやYouTubeなどで踊ってみた動画が拡散されたことでティーンの間でも話題となった。

4位 『「イカゲーム」』

Netflixで配信されている韓国ドラマ。9月17日に配信となると、94ヶ国で視聴ランキング首位を獲得し、Netflix創設以来最大のヒットとなった。ドラマの視聴だけではなく、ドラマ内の”だるまさんがころんだ”や”型抜きゲーム”がSNS上で拡散され、話題となったことも人気の要因となる。

5位 『ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」』

戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務めた、やけにリアルな交番エンターテインメント。戸田さん演じるワケあり元エース・藤聖子と永野さん演じるひよっこ新人警官・川合麻依のテンポのいいやりとりがクセになるとティーンの間で話題に。また、「見ていて応援したくなる」という声が多いことも人気の理由のひとつであった。

6位 『映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの頭脳戦〜ファイナル」』

平野紫耀(King & Prince)さんと橋本環奈さんが共演し話題となった「かぐや様は告らせたい〜天才たちの頭脳戦〜」の続編。初登場の週末観客動員数ランキングで1位を獲得し、大ヒットした。前作同様、ティーン人気の高いキャストが数多く出演していることから、「顔面が最強すぎる」と各SNSで話題に。また今作は「感動した」「泣ける」といった声が多数見られるなど、多くのティーンを虜にした。

7位 『「シル・ヴ・プレジデント」P丸様。』

YouTubeやTikTok等の動画投稿サイトで活躍中のマルチエンターテイナーP丸様。の1stアルバム『Sunny!!』の収録曲。キャッチーなフレーズが耳から離れないと話題となり、TikTok上の音楽にあわせて踊るティーンが続出。

8位 『ドラマ「彼女はキレイだった」』

〈ヒト〉部門でランクインした中島健人(Sexy Zone)さんと小芝風花さんがダブル主演、同じく<ヒト>部門にランクインしている赤楚衛二さんも出演した”初恋すれ違い”ラブストーリー。胸きゅんシーンが多いことがSNS上で話題となっていた本作品。放送日には、毎回Twitterのトレンド入りするなど、多くのティーンを魅了していた。

9位 『「ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi」MAISONdes』

今年2月から始動した音楽プロジェクトMAISONdesから5月に発表された楽曲。7月下旬頃からTikTokを中心に話題となり、8月には「THE FIRST TAKE」へ出演するなど、さらに人気を高めた。2021年11月現在、TikTokでの#ヨワネハキの再生数は、2.5億回を超えており、ダンス動画を投稿するティーンが急増。

10位 『僕のヒーローアカデミア』

2014年から「週刊少年ジャンプ」で連載しており、コミックスの全世界累計発行部数が5,000万部を突破した人気漫画。個性豊かなキャラクターが登場し、成長していく姿に魅了されるティーンが続出。2021年3月よりTVアニメ第5期が放送され、8月に公開した劇場版第3弾では、大の”ヒロアカ好き”を公言する吉沢亮さんがゲスト声優を務め話題となった。

<モノ>部門

流行ったモノランキング2021

1位 『マリトッツォ』

丸いブリオッシュ生地に生クリームを挟んだイタリアンスイーツ。たっぷりの生クリームを挟んだ滑らかな断面が「映える」とティーンを中心に話題となりTikTokやInstagram上で数多く投稿された。苺やピスタチオを組み合わせたシンプル且つ華やかな見た目も人気の要因。

2位 『SHEIN(シーイン)』

中国発のファストファッション通販サイト。「韓国ファッションがプチプラで買える」とTikTokを中心に話題となった。驚くべきは品数の豊富さと価格帯で、アクセサリーは100円以下、トップスでも2,000円以内で買えるものが多数。新作が毎日入荷される点も、トレンドのサイクルが早いティーンから支持される理由のひとつ。

3位 『97%(キューナナパーセント)』

フリュー株式会社からリリースされた最新プリ機。自然な抜け感で「プリなのにやり過ぎていない」と登場してInstagramを中心に瞬く間に広まった。韓国トレンドの“クアンク”(着飾っているようで着飾っていない)が取り入れられているので丁度良く盛れると高い評価を得ている。

4位 『スタバの「47 JIMOTOフラペチーノ」』

スターバックスコーヒーが日本上陸25周年記念に発売した47都道府県ごとに味の違うフラペチーノ。発売前からSNSで大きな話題となっており、Instagram上で各都道府県のフラペチーノが多数投稿された。地元に限らず全国の店舗に足を運ぶティーンも現れた。(現在は販売終了)

5位 『台湾カステラ』

大きな見た目とぷるぷる揺れる様が動画映えするとTikTokを中心に話題に。タピオカを筆頭に台湾スイーツがブームとなり「台湾カステラ」も注目を浴びるようになった。シフォンケーキのようなフワフワ感、スフレのようなシュワシュワ感が今までにない食感であると人気に。

6位 『シカクリーム』

韓国で皮膚再生クリームと呼ばれ絶大な人気を誇っている。最近ではDAISOから「シカシリーズ」が発売されたことで、プチプラ且つ美肌になれる韓国コスメとInstagramを中心に大きな話題となった。これ一本でダメージを受けた肌を鎮静・保湿まで行えるという点でティーンにも支持されている。

7位 『かじるバターアイス』

赤城乳業株式会社から発売された「かじるバターアイス」。発売後瞬く間にInstagramで話題になり、各地で売り切れが続出し”幻のアイス”とまで言われた。しっかりとバターの味はしつつも重たさは感じずクセになると高い評価を得ている。トーストやパンケーキに乗せるなどのアレンジレシピも、Instagramだけではなく、TikTok上でも話題となっている。

8位 『推しプリント』

推しの写真をプリントして一緒に写真を撮りInstagramに投稿するティーンが続出。モノクロプリントすることで推しが更にかっこよくなると話題に。オタクの間で流行っている推し活の新アイテムで、お気に入りの写真をプリントするだけという手軽さも人気の理由。

9位 『ショートケーキ缶』

株式会社GAKUの代表が発信したTwitterの投稿が拡散され、見た目が可愛すぎると発売前から大きな話題に。缶に入ったスイーツという今までに無い新しい見た目や、外から見えるフルーツの断面がSNS映えすると多くのティーンから高い評価を得ている。

10位 『ダイソーの不織布マスク』

従来の長方形のマスクとは異なり、アゴ周りのぶかぶかが解消されているので小顔に見え、3Dワイヤー効果で正面からでも盛れるとTikTok上で話題となった。幅広い色展開や低価格という点もティーンから人気の理由となっている。

<コトバ>部門

流行ったコトバランキング2021

1位 『ひよってるやついる?』

〈コト〉部門でランクインした「東京リベンジャーズ」に登場する最強不良グループ・東京卍會の総長であるマイキーこと佐野万次郎のセリフ。あまり馴染みのないフレーズなことからTikTokで使われだし、友達との会話などで使用するティーンが続出。

(例)これから遊び行くけど、ひよってるやついる?

2位 『ここ舞香ん家だから』

2019年7月のしゃべくり007にゲストとして出演した山本舞香さんが、エピソードとして話した兄の彼女に対して放ったセリフ。TikTok上の音源として今年の5月頃から使用され、山本舞香さん本人も動画を上げたことで話題となった。

3位 『顔面大優勝』

顔が1番かっこいい、美しいヒト・キャラを表す時に使うフレーズ。
アイドルファンやアニメファンの間で推しを表すときに使われており、TwitterやTikTokで話題となっていた。最近では推し以外でもペットに対しても使うティーンがみられる。

(例)推しの顔面大優勝

4位 『#ご当地フラペチーノ』

スターバックスが2021年6月30日より発売し<モノ>部門でもランクインした「47 JIMOTOフラペチーノ」が話題となった。そこでしか味わえないフラペチーノの写真とともに「#ご当地フラペチーノ」を付けてInstagramやTikTokで投稿するティーンが急増。

5位 『きまずいきまずい』

上半期で〈ヒト〉部門にランクインしたYouTuberの中町綾さんが動画内で口癖のように発するフレーズ。キャッチーな言い方であるため真似をしやすく、きまずい場面で使用するティーンが続出。

6位 『圧倒的○○』

他の人が相手にならないくらい秀でているという意味で、○○を強調したい時に使うコトバ。

(例)圧倒的イケメン、圧倒的No.1

7位 『それね』

“それな”と同じように「相手の言葉に同意・共感する」という意味。TwitterなどSNS上での会話で多くのティーンから使われている。

(例)「〇〇くんかっこいいよね!」「それね!」

8位 『もみあげ手裏剣』

Snow Manのメンバー向井康二さんが、もみあげあたりから指ハートをする時に放ったフレーズ。Instagram上ではもみあげ手裏剣のポーズとともに「#もみあげ手裏剣」と付けて投稿するティーンが続出。

9位 『共有からLINE開いて○番目が○○』

TikTok上の動画で多く見られるフレーズ。共有ボタンからLINEを開き、○番目の人が○○という占いのようなもので、〇〇部分に様々なワードを当て込むことが出来る汎用性の高さが人気の要因。

(例)共有からLINE開いて3番目が自分のことを好きな人

10位 『あーしの夢っすか〜?超チルなラッパー』

ある女性TikToker(アカウント名:とびばこ)の質問箱に届いた質問の返答として、言ったコトバ。言い方がキャッチーで、真似をして動画を投稿するティーンが急増し、瞬く間に話題となった。

 

<マイナビティーンズラボ「2021年ティーンが選ぶトレンドランキング」概要>
調査方法: 『マイナビティーンズ』メンバー213名よりフリーアンサーで抽出したワードの中から、JK編集部が4つのジャンルごとに30項目をピックアップ。その中から『マイナビティーンズ』会員に複数選択式アンケートを実施。
回答数 : 13〜19歳の女性1,176名 【複数選択式】
調査期間: 2021年10月8日(金)~10月27日(水)

おすすめのお役立ち記事

他の記事も見る
Z世代社会人の読書習慣とは?紙派or電子派、好きなジャンルや購入するきっかけまで徹底調査

2024年05月23日(木)

Z世代社会人の読書習慣とは?紙派or電子派、好きなジャンルや購入するきっかけまで徹底調査

共働き子育て層の家族旅行について調査! 計画時期や重視していること、予算など詳しく解説

2024年05月16日(木)

共働き子育て層の家族旅行について調査! 計画時期や重視していること、予算など詳しく解説

若手社会人に音楽・動画のサブスク利用実態を調査!利用中のサービスや登録理由、選ぶ際のポイントまで徹底解説

2024年04月25日(木)

若手社会人に音楽・動画のサブスク利用実態を調査!利用中のサービスや登録理由、選ぶ際のポイントまで徹底解説

おすすめのお役立ち資料

他の資料も見る
SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

大学生女子の「推し活」実態調査

大学生女子の「推し活」実態調査

おすすめのお役立ち動画

他の動画も見る
【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)