【2023年10代女子が選ぶ流行フード予測】既にプチブレイク!?10円パンや2Dケーキetc…

更新日:2023年01月25日(水)

ティーンのトレンドをキャッチするには「フード」は外せません!昨年に引き続きトレンドは、InstagramやTikTokを中心に生まれているようです。2022年は韓国フード系に加えて、従来人気のスイーツに映え要素や話題性をプラスしたフードが流行する1年になりました。代表的なフードとしては「ズコットケーキ」「生搾りモンブラン」「飲むわらびもち」などがあり、キャッチーなビジュアルや食感が特徴です。2023年は一体どんなフードが流行るのでしょうか?まだ大人が知らない、ティーンの間で流行るフード予測をいち早くお届けいたします!

▼関連の記事はこちら

2024年調査:【2024年版】10代女子が予測!今年流行る食べ物やスイーツを調査!
2022年調査:【2022年10代女子が選ぶ流行フード予測】本命はお弁当ケーキ?生絞りモンブラン?
2021年調査:【2021年10代女子が選ぶ流行フード予測】注目はとろけるショートケーキ?台湾からあげ?

2023年に流行ると思う食べ物を教えてください。

2023年に流行ると思う食べ物を教えてください。

10円パン

10円パン

まず、予想ランキング1位になったのは「10円パン」でした。2022年後半に突如話題となったパンで、InstagramやTikTokの投稿で流れてきて知ったというティーンも多いです。レトロで可愛く、今の世代に面白い見た目で注目されています。すでに食べたことのあるティーンからは、「味も美味しい」という声が上がっていて、2023年最も注目のフードです!

2Dケーキ

2Dケーキ

2位にランクインしたのは「2Dケーキ」。聞きなれない方もいるかもしれませんが、3Dのものを2Dにしたデザインで、すでに2Dネイルなどがティーンの間で流行っています。推し活をするティーンの中では、推しの誕生日を祝うために手作りするという現象まで生まれています。こちらも、InstagramやTikTokで知り、おしゃれだと感じる人が多いようです。大学・専門学生よりも高校生が大注目している「2Dケーキ」。今年人気の手作りスイーツとなりそうです!

シュヌレ

シュヌレ

3位はカヌレならぬ「シュヌレ」がランクイン。22年爆発的な人気となったカヌレのシュークリーム版です。TikTokで最近よく見かけるというティーンが多く、カヌレ同様見た目がオシャレで断面が美味しそうという意見が目立ちました。2023年は「シュヌレ」が流行るかも?

生ドーナツ

生ドーナツ

「カラフルで可愛い!」「見た目がツヤツヤしてて美味しそう!」「レア感があってインスタ映えしそう!」とその見た目から今注目の的となっている「生ドーナツ」がランクイン。生タピオカや生カヌレなど“生”の系統を継ぐ「生ドーナツ」は、しっとりモチモチな食感やその見た目から、食べてみたいと気になっているティーンが多いようです。すでに食べたティーンからは「美味しい」と口コミが広がっています。

ボンボローニ

ボンボローニ

生ドーナツに匹敵する注目を得ているのは、イタリアフード「ボンボローニ」。見た目の可愛さやボリュームがあって美味しそうなことから、InstagramやTikTokで流行の兆しを見せています。また「見た目がマリトッツォっぽい」などの声もあり、流行しそうなポテンシャルを感じます!

韓国ワッフル

韓国ワッフル
  • InstagramやTikTokでよく見る
  • おしゃれでボリューミーで映えそう
  • 韓国フードだから
  • 食べやすい

ティーンの新定番エリア新大久保で、本場韓国から上陸したお店の「韓国ワッフル」が人気を博しそうです!流行に敏感なティーンの間では、InstagramやTikTokで見て、早くも2023年行きたいお店リストに入っているでしょう。見た目がおしゃれでボリューミーという意見とともに、食べやすさも人気の理由のひとつのようです。

台湾ドーナツ

台湾ドーナツ

23年はドーナツ系が流行りそう?その代表として「台湾ドーナツ」が存在感を見せています。タピオカやかき氷など、食感やカラフルな見た目も特徴な台湾フードは、すでにティーンに認知されていることから、受け入れられやすいフードのようです。「生ドーナツ」と合わせて「台湾ドーナツ」も流行るかも!?

メロンパンアイス

メロンパンアイス
  • コンビニで手軽に買える
  • メロンパンのサクサクとアイスの冷たさが絶妙に美味しい
  • 甘くてボリューム満点で美味しい
  • 見た目が可愛い

コンビニでもすでに見かけた事のある方も多いのではないでしょうか?「メロンパンアイス」がランクインです。誰でも手にとれて、メロンパンの甘くてサクサクした食感とアイスの冷たい甘さが相まって美味しいと評判です。見た目もコンビニフードの中では目立つことでしょう。2023年注目のコンビニスイーツです。

ソトクソトク

ソトクソトク

こちらは元祖韓国フードと言ってもいいでしょう。食事動画を意味する“モッパン”の中で食べているティーンも多い「ソトクソトク」が注目されています。まずその見た目から韓国フードであることが連想され、InstagramやTikTok、YouTubeでも紹介している人が出てきており、2023年はティーンの気になる韓国フードリストに入ることでしょう。甘辛くて濃い味がやみつきになるとか。韓国アイドルが食べている姿を見てさらに興味を惹かれるティーンも多いようです。

ぴよりん

ぴよりん

突然現れた「ぴよりん」がランクイン。名古屋で親しまれているひよこ型スイーツで、見た目の可愛さやキャッチーな名称がウケて、InstagramやTikTokで多数投稿されています。首都圏エリアに集中されがちなティーンの流行フードですが、地方もアツいです。

ロゼトッポギ

ロゼトッポギ

今、じわじわInstagramで流れてきている韓国フード「ロゼトッポギ」。見た目の違和感がすごく、興味を掻き立てられます。韓国定番のフードであるトッポギにロゼ?どんな味?と気になっているティーンが続出です。すでにテレビ番組でも取り上げられており、2023年注目必至のフードです!

2023年に流行りそうなフードまとめ

2022年に続き、ティーンの間で流行っているフードはInstagramや TikTokを起点に広がっていくようです。

韓国・台湾などのアジアフードが注目されており、特に23年はドーナツ系フードから目が離せなくなりそうです。特徴的なカラーやボリューム、見た目のインパクトに加え、食べてみたい!とティーンの好奇心を掻き立てるようなフードが注目されています。

 

2022年(今年)に流行ったと思う食べ物を教えてください。

2022年(今年)に流行ったと思う食べ物を教えてください。

一昨年発表した、2022年の流行フード予測のTOP5のうち、4つが今年流行ったと思うフードとしてランクインしました!流行った理由についてポイントをご説明いたします。

お弁当ケーキ

お弁当ケーキ

韓国発!お弁当ボックスに入った食べきりサイズのケーキ。シンプルだけどカラフルな可愛らしい見た目で写真映えし、InstagramやTikTokで話題になりました。おしゃれな見た目で、手作りしたり、持ち運びができるスイーツなので、友達の誕生日やオタ活のアイテムとして人気を博しました!

飲むわらびもち

飲むわらび餅

「生わらびもち」で好評を博していた和菓子店が開発した、飲めるほど柔らかいわらびもちは、まさに飲む系スイーツの新形態。2022年は様々なお店が「飲むわらびもち」を提供し、ショッピングモールや路面店などあらゆる場所で売っていましたね。こちらもInstagramやTikTokでよく見かけたフードでした。

生搾りモンブラン

生絞りモンブラン

オーダーが入ってから絞ってもらえるモンブラン。甘さ控えめの大人な味で、高級感があるところも魅力のひとつのようです。目の前で絞ってもらう動画が特に注目され、映えると話題に!修学旅行先でわざわざ食べに行くティーンもいたほどだとか。

クリームうどん

クリームうどん

一見、ソフトクリームのような白いビジュアルがインパクト大のこちらが「クリームうどん」。
今までない新感覚な味わいがティーンにウケて、InstagramやTikTokの動画が大量に流れてきました。

ズコットケーキ

ズコットケーキ

イタリア発祥の人気スイーツ「ズコットケーキ」。ドーム型のスポンジの中に生クリームやアイス、フルーツなどが詰まっており、見た目のインパクトが抜群!クリスマスシーズンには、InstagramやTikTok、YouTubeでみたという人も多いのではないでしょうか。手作りできるのも流行った理由のようです。

2022年流行の食べ物をよく食べた場所はどこですか?

2022年流行の食べ物をよく食べた場所はどこですか?

22年の流行フードを食べた場所は、主に「渋谷」「新大久保」「新宿」「原宿(表参道)」となりました。主な場所の中でも、昨今流行の中心となっているのは渋谷・新大久保で、原宿の人気が少し低くなってきたのではないでしょうか。

また、高校生よりも大学・専門学生の方が渋谷・新大久保で流行フードを食べた率が高く出ました。

まとめ

2023年の流行フード予測、2022年流行ったフード・よく食べに行ったエリアについていかがでしたでしょうか?

Instagramに加えてTikTokのショート動画が、流行を生むSNSとしてティーンに活用されています。「生搾りモンブラン」に代表されるような、目の前で絞ってくれるパフォーマンスがより一層注目されやすい状況になったのも、TikTokがティーンの流行りの起点であることがひとつの要因と考えられます。

2022年に引き続き、2023年も海外系の韓国・台湾・イタリアフードが日本のティーンの注目を集めていくのか。日本のレトロフードや首都圏以外発のフードが注目を集めるのか。気になりますね!

関連ダウンロード資料のご案内

2024年に流行る?!食べ物・スイーツ予測を発表!
【2024年】流行フード・スイーツに関する調査

ダウンロードはこちら

お問い合わせ

「消費者のインサイトについてもっと詳しく知りたい」「若年層プロモーションをする時に実際何から始めたらいいか分からない」などどんな些細な疑問やご相談でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

  • 調査対象

    13~22歳のマイナビティーンズ会員

  • 有効回答数

    181件(高校生133件、大学生48件)

  • 調査時期

    2022年12月22日~2023年1月4日

  • 方法

    インターネット調査

おすすめのお役立ち記事

他の記事も見る
【2024年4月版】10代女子が選ぶインフルエンサーランキング

2024年04月10日(水)

【2024年4月版】10代女子が選ぶインフルエンサーランキング

共働き層が愛用する子育てアプリランキング 使用したきっかけやアプリに求める要素も調査!

2024年04月08日(月)

共働き層が愛用する子育てアプリランキング 使用したきっかけやアプリに求める要素も調査!

働く女性のアルコール事情を調査!購入派?飲み会派?好きなお酒や飲酒頻度など徹底解説

2024年03月28日(木)

働く女性のアルコール事情を調査!購入派?飲み会派?好きなお酒や飲酒頻度など徹底解説

おすすめのお役立ち資料

他の資料も見る
SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

大学生女子の「推し活」実態調査

大学生女子の「推し活」実態調査

おすすめのお役立ち動画

他の動画も見る
【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)