現役大学生に人気のYouTuberを深掘り調査!YouTubeの利用実態やインフルエンサーがZ世代に与える消費行動が明らかに

更新日:2023年10月20日(金)

手軽で身近なエンターテインメントとしてもはや必須となったYouTube。そこで今回は1823歳の現役大学生を対象に、YouTubeの利用実態についてアンケート調査を実施しました。視聴頻度やジャンル別の人気YouTuber、インフルエンサーがZ世代に与える影響について、詳しく解説します。

大学生のYouTubeのリアルな使い方は?毎日視聴する派が大多数。

Q. YouTubeの利用頻度を教えてください。

Q. YouTubeの利用頻度を教えてください。

(n=311)

Q. 一日平均どのくらいの時間見ていますか?

Q. 一日平均どのくらいの時間見ていますか?

(n=311)

大学生のYouTubeの利用状況を調査したところ、利用頻度は「毎日必ず見ている」が60.5%と半数以上が日々欠かさずチェックしているようです。また一日平均の視聴時間は、「1〜2時間」が27.3%、次いで「30分〜1時間」が26.1%でボリュームゾーンとなりました。

現役大学生にとってYouTubeを見ることは日課でありつつも、ダラダラ見続けるのではなく、メリハリをもって使用していることが分かります。

 

\さらに調査!使用デバイスやインターネット環境から視聴環境が明らかに/

調査資料ダウンロードはこちら

 

Q. YouTubeを見ている理由を教えてください。

Q. YouTubeを見ている理由を教えてください。

(n=311 内訳:【男性】n=149、【女性】n=162)

Q. YouTubeの利用スタイルで、あてはまるものを教えてください。

Q. YouTubeの利用スタイルで、あてはまるものを教えてください。

(n=311)

Q. どのようなシチュエーションで見ますか?

Q. どのようなシチュエーションで見ますか?

(n=311 内訳:【男性】n=149、【女性】n=162)

YouTubeを見ている理由については、「暇つぶし」が84.9%と圧倒的多数となりました。また男性の場合は「情報収集」、女性の場合は「推しを応援するため」の回答率が高くなっており、男女で差が出る結果となりました。

利用スタイルについては、「登録しているチャンネルを見る」が78.5%で最多となり、基本的によく見るチャンネルは登録していることが分かります。次いで「おすすめに出てくるものを見る」「見たい動画を検索する」の順になりました。

YouTubeを利用するシチュエーションについては、「休みの日の暇な時間」60.8%がトップで「暇つぶし」として利用しているの結果とリンクしています。また、女性は「勉強やメイク中など作業中に流している」と回答した方が37.7%と男性に比べて多く、「推しの動画」などを見ながらモチベーションをあげていると考えられます。

大学生が好きなYouTuberは?お笑い、旅行・Vlog、ゲーム実況etc. ジャンルごとの人気YouTuberが明らかに!

Q.YouTubeで視聴したことのあるジャンルをすべて選んでください。(最低4つ選択してください。)

Q.YouTubeで視聴したことのあるジャンルをすべて選んでください。(最低4つ選択してください。)

※事前アンケート内容(n=305 内訳:【男性】n=145、【女性】n=160)

大学生が好きなYouTuberを深掘り調査するため、まず視聴しているYouTubeのジャンルについての事前アンケート(*1)を行いました。
各ジャンルのうち、「音楽」が最多の70.5%、次いで「バラエティ」50.2%、「お笑い」48.5%の順となりました。また男女別に見てみると、男性は「お笑い」「ゲーム実況」の回答率が高く、一方女性は「商品紹介・レビュー」「Vlog」「美容・コスメ」の回答率が高くなっています。

そこで本調査では、回答率の高かった「お笑い」「商品紹介・レビュー」「Vlog」「美容・コスメ」「ゲーム実況」の5ジャンルに絞り、事前アンケートで名前のあがったYouTuberの中から好き・よく見ている人を調査しました。

 

\もっと深掘り!大学生が1番よく視聴しているジャンルとは?男女で大きな違いあり!/

調査資料ダウンロードはこちら

 

Q. 【お笑い】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

Q. 【お笑い】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

※「【お笑い】のジャンルは見ない」以外を選択した方 (n=198 内訳:【男性】n=111、【女性】n=87)

Q. 【Vlog・旅行】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

Q. 【Vlog・旅行】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

※「【Vlog・旅行】のジャンルは見ない」以外を選択した方 (n=176 内訳:【男性】n=86、【女性】n=90)

【お笑い】のジャンルでは、「東海オンエア」が男女ともに回答率が高くなりました。企画のおもしろさなどからお笑いという観点としても人気を集めているようです。男女別にみると、男性は「陣内智則」「粗品」が人気で、女性は「かまいたち」「ジャルジャル」の回答率が高くなりました。
続いて【旅行・Vlog】でも「東海オンエア」が人気
という結果に。特に男性の票が高く、女性は「なこなこチャンネル」「平成フラミンゴ」「仲里依紗」が人気のようです。

Q. 【商品紹介・レビュー】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

Q. 【商品紹介・レビュー】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

※「【商品紹介・レビュー】のジャンルは見ない」以外を選択した方 (n=135 内訳:【男性】n=52、【女性】n=83)

Q. 【ゲーム実況】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

Q. 【ゲーム実況】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

※「【ゲーム実況】のジャンルは見ない」以外を選択した方 (n=135 内訳:【男性】n=78、【女性】n=57)

Q. 【美容・コスメ】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

Q. 【美容・コスメ】で好き・よく見るYouTuberを教えてください。(最大3名まで選択してください。)

※「【美容・コスメ】のジャンルは見ない」以外を選択した方 (n=130)

【商品紹介・レビュー】では「HIKAKIN」が27.4%で最多となり、特に男性の回答率48.1%と支持を集めました。女性は「nanakoななこ」「むくえなちっく。」「平成フラミンゴ」の率が高く分散される結果となりました。
【ゲーム実況】では「キヨ。」が、【美容・コスメ】では「nanakoななこ」「むくえなちっく。」が票を集めました。

ジャンル問わず好きなYouTuberとは?好きなきっかけや理由を深掘り!

Q. 特に好き・信頼しているYouTuberを教えてください。(最大3つまで)

Q. 特に好き・信頼しているYouTuberを教えてください。(最大3つまで)

(n=311)

続いてZ世代が「特に好き・信頼している」YouTuberをジャンル問わず自由回答で聞いたところ、1位「東海オンエア」2位「HIKAKIN」3位「平成フラミンゴ」という結果になりました。またランクインしたYouTuberを知ったきっかけについては「おすすめに上がっていて、見たら面白かったから」「友達にすすめられて」「TikTokで見て興味を持った」などの回答が寄せられました。おすすめからの流入や、TikTokで見てからYouTubeをチェックするといった流れがZ世代が動画を視聴するきっかけとして多いようです。

Q. そのYouTuberが好きな理由を教えてください。

Q. そのYouTuberが好きな理由を教えてください。

(n=311)

特に好き・信頼しているYouTuberを好きな理由については、「話が面白い」41.2%、「企画が面白い」39.2%と内容の面白さが決め手となっていることが分かります。また「雰囲気が好き」「何度も見るうちにハマった」の回答も多く、何気なく見ているうちにハマっていく、中毒性があってついつい見てしまうといったこともあるようです。

 

\もっと深掘り!男女で好みが分かれる?好きなYouTuberの男女別ランキングを発表/

調査資料ダウンロードはこちら

 

動画を見た後の行動を調査!インフルエンサーがZ世代の消費行動に与える影響とは?

Q. 好き・信頼しているYouTuberの動画を見たあとの行動で、当てはまるものを全て教えてください。

Q. 好き・信頼しているYouTuberの動画を見たあとの行動で、当てはまるものを全て教えてください。

(n=311)

Q. 好き・信頼しているYouTuberの動画を見たあとの消費行動で、当てはまるものを全て教えてください。

Q. 好き・信頼しているYouTuberの動画を見たあとの消費行動で、当てはまるものを全て教えてください。

※消費行動に対して「特に何もしない」以外を選択した方 (n=115 内訳:【男性】n=50、【女性】n=65)

続いて、インフルエンサーがZ世代の消費行動に与える影響についても調査しました。
好き・信頼しているYouTuberの動画を見た後の【行動全般】では、「チャンネル登録をした」が7割以上で最多となり、2位が「動画にいいねをした」、3位が「他の動画も見た」となりました。

また【消費行動】では「紹介している商品を買った」が34.8%で最多となりました。さらに女性の場合は「本人が出ている本や雑誌を買った」「本人プロデュースの商品を買った」の回答率も比較的高く、インフルエンサーに影響されて商品を購入する傾向が男性より高いことがうかがえます。

まとめ

  • 大学生のYouTube利用頻度は「毎日」、一日平均の試聴時間は「30分〜2時間」、「休みの日の暇な時間」や「寝る前」によく見ている。
  • 見る理由は「暇つぶし」が多数。男性は「情報収集」として、女性は「推し活」として見る傾向がある。
  • 各ジャンルの好きな・よく見るYouTuber
    └【お笑い】、【旅行・Vlog】は「東海オンエア」、【商品紹介・レビュー】は「HIKAKIN」が人気。
  • 特に好き・信頼しているYouTuber
    └1位「東海オンエア」、2位「HIKAKIN」、3位「平成フラミンゴ」→きっかけは「YouTubeのおすすめ」「友達のすすめ」「TikTokから」が多数。
  • 好きな理由は「話が面白い」「企画が面白い」の率が高く、内容を重視する傾向がある。
  • YouTubeを見た後の行動
    └【行動全般】では「チャンネル登録をした」が7割以上のほか、「動画にいいねをした」「他の動画も見た」も多数。
    └【消費行動】では「紹介している商品を買った」が34.8%で最多。
     女性は「本人が出ている本や雑誌を買った」「本人プロデュースの商品を買った」の回答率も比較的高い。

ダウンロード資料のご案内

ダウンロード資料では、本記事では紹介しきれなかった、視聴時のデバイスやインターネット環境などについてもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。下記ボタンよりご請求いただけます。

調査資料ダウンロードはこちら

関連ダウンロード資料のご案内

大学生が好きなTikTokerも合わせてチェック!視聴後の消費行動も男女別に調査!
好きなTikTokerに関する調査

調査資料ダウンロードはこちら

マイナビ学生の窓口とは?

「一歩踏み出せば世界が変わる。学生のはじめの一歩を応援したい。」学生にきっかけを届けるWEBメディア

大学進学を検討している高校生~大学生に向けて情報を届けるメディアです。マイナビグループが展開するサービスを横断した精度の高い会員データを活用し、様々なテクノロジーやデータを組み合わせることで、ユーザー・広告主の皆様に最適で最良なコミュニケーションを提供します。

マイナビ学生の窓口の詳細はこちら

 

  • 調査対象

    18~23歳/未婚/子どもなし/大学生/YouTubeをよく視聴・たまに視聴していると回答した方
    (*1)同対象にて事前アンケートを実施

  • 有効回答数

    【事前調査】305件、【本調査】311件

  • 調査時期

    【事前調査】2023年8月10日~2023年8月14日
    【本調査】2023年9月25日~2023年9月26日

  • 方法

    インターネット調査

関連記事のご紹介

おすすめのお役立ち記事

他の記事も見る
10代女子のファッションに関する消費傾向を調査! 人気な服の系統からよく購入するブランド、購入場所まで解説

2024年05月30日(木)

10代女子のファッションに関する消費傾向を調査! 人気な服の系統からよく購入するブランド、購入場所まで解説

Z世代社会人の読書習慣とは?紙派or電子派、好きなジャンルや購入するきっかけまで徹底調査

2024年05月23日(木)

Z世代社会人の読書習慣とは?紙派or電子派、好きなジャンルや購入するきっかけまで徹底調査

共働き子育て層の家族旅行について調査! 計画時期や重視していること、予算など詳しく解説

2024年05月16日(木)

共働き子育て層の家族旅行について調査! 計画時期や重視していること、予算など詳しく解説

おすすめのお役立ち資料

他の資料も見る
SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新大学生編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

SNS上での情報収集と広告に対する感じ方 ~新社会人編~

大学生女子の「推し活」実態調査

大学生女子の「推し活」実態調査

おすすめのお役立ち動画

他の動画も見る
【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

【Z世代コミュニティを活用した事例から見る】「共創」マーケティングでZ世代をファン化させる鍵とは?

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)