ドラッグストア連携施策

更新日:2023年07月18日(火)

ドラッグストア連携施策について

リアル店舗として拡大し続けるドラッグストア市場ですが、実際に店頭販売の効果を高める施策にお悩みはございませんか?
今回はオンライン・オフラインを連動させ、効果検証まで担う一貫した企画をご紹介いたします。
製薬/飲料・食品/化粧品など店頭販売を行う商材のプロモーションにオススメの企画となっておりますので、ぜひご覧ください。

企画資料のご請求はこちら

 

企画概要

マイナビで制作したタイアップ動画または貴社素材をドラッグストア店頭に設置した大型ディスプレイに放映し、広告の再想起を行うことで購買最大化を狙います。
ドラッグストア市場No.1の『ウエルシア』と関東最大市場の『クリエイトSD』との連携企画なので、全国1,900店舗の中から配信数に合わせた設定が可能です。
さらに企画実施後は店舗のPOSデータ、ブランドリフト調査による効果検証まで一貫して実施いたします。

企画の全体図

企画の全体図

POSデータとブランドリフト調査で分かること

POSデータを用いた売り上げ分析

配信imp数だけでなく、広告実施前後の売上増減や施策実施有無の店舗比較で広告の効果を検証します。
また、時間別や競合・カテゴリの比較をすることで環境要因での変化も明らかにすることが可能ですので、サイネージ広告の効果をさまざまな角度から分析します。

ブランドリフト調査

サイネージ配信実施店舗/非実施店舗で、認知・興味関心・検討意向等の態度変容を調査します。
マイナビタイアップ記事・屋外広告の接触も調査し、各施策との連動でどんな効果があったのか詳しく分析が可能です。

POSデータとブランドリフト調査で分かること

「ドラッグストア連携施策」のポイント

【Point 1】最適な設置場所と配信時間でターゲットへのリーチ拡大

エントランス付近にサイネージを配置することで、店内に入る際に目に留まり、商品利用のメリットを認識しやすくなります。
さらに顧客の利用時間帯に絞った配信時間の設定が可能!貴社に合ったターゲット層に効率よくリーチすることができます。

 

【Point 2】「認知」から「購買後押し」まで!購買効果を最大限に促進

マイナビメディアのタイアップ記事によって、オンラインでの接点が可能。来店前から、カテゴリ認知向上が見込めます。
来店時にはタイアップ記事のデザインと統一感のあるサイネージ広告によって、再想起効果に!
オンライン・オフライン連動した施策を一貫して行うことによって、購買効果を最大化いたします。

 

【Point 3】詳細なデータ分析によって店舗売上効果を見える化

POSデータを用いて、時間別や店舗比較など様々な角度から分析することで、サイネージ広告の効果を測ります。
さらにブランドリフト調査を行うことで、各施策との連動による効果を詳しく分析。
2つのデータを使って、店舗売上への効果を実感することができます。

 

お問い合わせについて

「どんなプロモーションが可能か聞いてみたい」「自社商材が出稿可能か聞きたい」など、どんな些細な疑問やご相談でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

企画資料のご請求はこちら

マイナビメディアのご紹介

メディアについて詳しく見る
       

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)