推し活特集

更新日:2023年05月10日(水)

推し活特集について

推しに惜しみなくお金を使う「推し活ユーザ」。
マイナビニュースでは、“早く・深く・熱い”エンタメ情報を発信しているため、多数の推し活ユーザーを抱えています。
また、就職情報サイト「マイナビ」からの会員移行という独自の会員構造に加え、ライフチャンネルでキャリアやお金についても情報を発信しているため、“趣味のために頑張って働く推し活ユーザー”に広くリーチをとることが可能。
本特集では、そんな推し活ユーザーにむけて推し活にオススメのアイテム・サービスとして貴社商材をご紹介します。
貴社商材のプロモーションにぜひご活用ください。

企画資料のご請求はこちら

 

企画概要

生活×趣味を兼ね備えるマイナビならではの特集

専門媒体ではないからこそ、趣味にお金をかけつつも、しっかり働いている社会人男女にリーチすることが可能です。

生活×趣味を兼ね備えるマイナビならではの特集

推しの情報=各専門媒体でキャッチしているため、推し活ユーザーがあつまる媒体は希少に。
仕事やお金、推しの周辺情報を得るためのマイナビニュ―スは、推し活ユーザーを広く囲っています。

 

推し活ユーザーのインサイト

推しが関わる商品に対する購買意欲*1

推しが関わる商品に対する購買意欲*1

プランナーの画像

プランナー


推しに関わる商品は、消費はジャンル問わずマストで購入する傾向に。さらに、推しに関わる商品への出費は高くても購入する層が多いことが分かります。
また、推しに会いに行くための出費もあるので、推し活ユーザーの消費は多岐にわたります。

 

購買意欲は他のジャンルにも影響*1

購買意欲は他のジャンルにも影響*1

プランナーの画像

プランナー


『推し活』の消費は推しのグッズに留まらず、洋服・靴・アクセサリー、食品・飲料収納用品や化粧品、観光など、多くの業界に広がっています。
また、マイナビユーザーの「推し活ユーザー」は、将来のお金の不安を払拭するために貯金や投資をしたり、資産運用や保険に加入したりといった取り組みも盛んです。

 

SNSは大事な情報収集源であり、ニュースメディアとうまく使い分ける傾向に。
また、良いと思ったものに関しては積極的に発信*1

SNSは大事な情報収集源であり、ニュースメディアとうまく使い分ける傾向に。
また、良いと思ったものに関しては積極的に発信*1

プランナーの画像

プランナー


情報収集はYouTube・X・LINE・Instagramが中心。ニュースメディアも情報収集に活用していることがわかります。
また情報収集するだけでなく、自ら拡散させることも抵抗なく行うことも、推し活ユーザーの特徴です。

さらに詳しいインサイトは資料をご確認ください。

企画資料のご請求はこちら

 

貴社の目的に応じて選べる3プランをご用意

  • 理解促進・情報接触両方重視【MAXプラン】
  • 視覚的に理解を促進【YouTubeプラン】
  • 情報接触を加速【Xプラン】

プラン概要

プラン概要

 

「推し活特集」のポイント

【Point 1】優良顧客層と新規層へのアプローチが可能

マイナビニュースでは、“早く・深く・熱い”エンタメ情報を発信しているため、多数の推し活ユーザーを抱えています。
さらに、“趣味のために頑張って働く推し活ユーザー”という新たな視点から広告を打つことで、これまでは出会えなかった新規層を獲得することが可能です。

 

【Point 2】推し活ユーザーに欠かせない2大SNSから選べるプラン

商品への興味喚起・認知拡大を行うタイアップ記事にプラスし、推し活ユーザーに向けてリーチしながら、視覚的に理解度を深めるYouTubeプランと、推し活ユーザーに向けてさらに情報接触を加速させるXプランをご用意しました。

 

【Point 3】SNSでのリーチをパッケージ化し通常より“お得”に

情報収集を主にYouTube・Xで行う「推し活ユーザー」に向けて、YouTube・ Xでのリーチをパッケージ化したことで、通常で組み合わせるよりもお得に実施が可能です。

 

お問い合わせについて

「どんなプロモーションが可能か聞いてみたい」「自社商材が出稿可能か聞きたい」など、どんな些細な疑問やご相談でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

企画資料のご請求はこちら

 

  • アンケート概要

    *1 マイナビニュース調べ『推し活特集アンケート』

  • 調査対象

    20~40代の男女

  • 有効回答数

    300 件

  • 調査時期

    2023年1月23日

  • 方法

    インターネット調査

マイナビメディアのご紹介

メディアについて詳しく見る
       

広告掲載やメディアに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
050-5443-2281

受付時間:平日10:00〜18:00(弊社所定の休業日を除く)